gallery tenran profile shop kyositsu otoiawase tubuyaki
空白
空白
136935
LastUpdate: 2021/11/12
金魚や魚、動物などを中心に網野篤子のバーナーワーク(ガラス細工)作品を
ご紹介しています。展覧会やバーナーワーク教室の情報も随時お知らせ
しています。京都を拠点に活動中です。   網野 篤子

このページの作品は「京錦」長さ約80mmです。

Copyright (c) 2007〜 Atsuko Amino All RightsReserved


ツイッター    https://twitter.com/garasunokingyo1 
インスタグラム  https://www.instagram.com/amino_atsuko

★Glass Lifeforms 2021、アメリカで11/6から展覧会が始まりました。(2022/4/24まで)キャリコと桜リュウキンが展示されています。展覧会ページ、金魚のつぶやきページをご覧下さい。(2021/11/12)

京都、ギャラリー祇園小舎での個展「網野篤子 ガラスの金魚展2021」(7/14〜18)は無事終了しました。京都新聞に掲載され、地元京都の方が多かったです。まん延防止等重点措置が終了していた時期で遠方から駆けつけて下さった方もありました。ご来場誠にありがとうございました。(2021/8/3)

★Glass Lifeforms 2021 に応募し、無事オンライン審査パスしました。アメリカのフラークラフトミュージアムで2021年11月6日から2022年4月24日に作品展示があります。現在オンラインで作品を見る事ができます。素晴らしい作品ばかりです!私のはキャリコと桜琉金の作品が掲載されています。 
ぜひご覧下さい。「金魚のつぶやき」No.448にも画像掲載しています。
https://glasslifeform.org/p/35/2021-Submitted-Work  (2021/5/26)

「金魚美抄2020」〜金魚を描くアーティストたち〜
第三会場'20/11/28〜'21/1/11三内丸山遺跡センター(青森県)無事終了しました。ご来場ありがとうございました!!終わってしまいました(TOT)図録は通販サイト等で販売中です。上記個展でも販売検討しています(2021/1/13)

第二会場、'20/10/3〜11/8豊川市桜ヶ丘ミュージアム(愛知県)は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。(2020/11/9)

金魚美抄2020第一会場、'20/8/29〜9/27 学びの杜ののいちカレード(石川県)は無事終了致しました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。(2020/10/5)

季刊ランプワークガラス情報マガジン「LAMMAGA」バックナンバーに「網野篤子の細工にチャレンジ」など掲載されている号があります。本の販売、お問合せは KOBE●とんぼ玉ミュージアム TEL(078)393-850 http://www.lampwork-museum.com/



Copyright (c) 2007 Atsuko Amino All RightsReserved.