gallery tenran profile shop kyositsu otoiawase tubuyaki

空白


No.444 津軽錦たち ◆ 20/12/20 21:21
(31KB) (23KB) (24KB)
左から胴体に金銀箔入りの津軽錦、色変わりしていないフナ色と更紗。右のは胴体がクリアーガラスの更紗の津軽錦です。

No.443 津軽錦たち ◆ 20/12/15 16:55
(36KB) (34KB) (39KB)
金魚は津軽錦たちと尾の長い南京、琉金。フグはクロハコフグ幼魚、ウィットレイズボックスフィッシュ♂♀、ミナミハコフグ幼魚です。

No.441 金魚美抄2020〜金魚を描くアーティストたち〜青森展 ◆ 20/12/02 16:38
(35KB) (29KB) (26KB)
2020年11月28日(土)〜2021年1月11日(月・祝)金魚美抄2020〜金魚を描く アーティストたち〜ラスト三会場目、青森市、三内丸山遺跡センターにて開催さ れます。コロナの感染者数が増えてきていますが、感染予防対策をして、ご覧いただければ幸いです。私の作品は青森での展示は初めてです。三内丸山遺跡セン ターでのこういった展覧会も初の試みだそうです。当初7月開催の予定がコロナ で延期になり、会場の青森県立郷土館は臨時休館となり・・・数々の困難を乗り 越えて開催にこぎつけていただいている模様です。関係者の方々に感謝です。東北の皆様、ぜひこの機会にご覧下さい。年末年始休館日があります。詳細は展覧 会ページをご覧下さい。青森の地金魚 津軽錦の品評会作品も展示しています!

No.440 蝶尾 ◆ 20/11/10 18:57
(47KB) (42KB) (40KB)
蝶尾・秋錦と上見には津軽錦・頂天眼も一緒に。

No.439 頂天眼 ◆ 20/11/10 18:55
(39KB) (44KB) (34KB)
頂天眼と蝶尾・秋錦・津軽錦の正面顔です。津軽錦(フナ色)のみ胴体に金箔が 入っています。

No.438 ウミウシ ◆ 20/10/22 18:03
(34KB) (33KB) (34KB)
ゾウゲイロウミウシ、フジムスメウミウシ、コハクニシキウミウシです。 作品の体長は47mm程。以前和歌山の海辺でウミウシ探しをしたのを思い出します。タイドプールの水辺でしゃがみこんで10〜25mmぐらいのをひたすら探して、何ウミウシを見つけたか思い出せないけれど、小さいのに本当に綺麗だったのはよく覚えています。また行きたいな〜^^

No.436 猛暑!! ◆ 20/08/20 19:51
(27KB) (28KB) (21KB)
「夏」や「涼しさ」のイメージとして作品を作っているわけではないのですが…今日は暑すぎます!目で見て少しでも涼しげな作品を選んで掲載してみました。
気分だけでも涼しくなりたい猛暑の一日でした。
8月29日から金魚美抄2020 学びの杜ののいち カレード(石川県野々市市)にて始まります。


←PREV  NEXT→
トップページへ