gallery tenran profile shop kyositsu otoiawase tubuyaki

空白


No.449 個展風景 ◆ 21/09/03 18:56
(40KB) (33KB) (31KB)
7月の個展の様子です。硝子金魚の小部屋シリーズ、入り口にレトロ水槽9作品がお出迎えしておりました。

No.448 Glass Lifeforms 2021 ◆ 21/05/26 13:26
(43KB) (33KB) (57KB)
Glass Lifeforms 2021 に応募した作品画像です。アメリカのフラークラフトミュージアムで2021年11月6日から2022年4月24日に作品展があります。
https://glasslifeform.org/p/35/2021-Submitted-Work 
Webサイトで応募作品を見る事ができます。
本当に素晴らしい作品ばかりです!無事合格できて本当に良かったです!
画像はキャリコと桜琉金作品、そして家のチビ流金2匹です。審査に提出した生体の画像には家のチビ流金1匹も登場しています。昨年、奈良の金魚フェスでゲットした可愛い琉金です^^
エントリーの条件はラテン語の学名のある実在の生命体をガラスで制作した作品であること。
正確性、美しさ、表現、独創性に基づいて審査されるというものでした。過去の開催時には情報もつかめず、憧れているだけでしたが、今回ギリギリに知り、必死で応募しました!エントリーできて、審査も通って良かった〜、と結果が出て、少したってやっとホッとしています・・・

No.446 大阪らんちゅう ◆ 21/02/03 9:32
(20KB) (28KB) (37KB)
金銀箔が入っています。日にかざすとお腹の赤が透けるのです。
大阪らんちゅうの「白王冠」という模様のヒレ先に透明を入れ、ガラス感をアップさせ、「硝子白王冠」と命名した作品です。

No.445 金魚の日常 ◆ 21/02/03 9:22
(24KB) (23KB) (21KB)
目が合った!ごはんですか?!ご・は・ん!!!

No.444 津軽錦たち ◆ 20/12/20 21:21
(31KB) (23KB) (24KB)
左から胴体に金銀箔入りの津軽錦、色変わりしていないフナ色と更紗。右のは胴体がクリアーガラスの更紗の津軽錦です。

No.443 津軽錦たち ◆ 20/12/15 16:55
(36KB) (34KB) (39KB)
金魚は津軽錦たちと尾の長い南京、琉金。フグはクロハコフグ幼魚、ウィットレイズボックスフィッシュ♂♀、ミナミハコフグ幼魚です。

No.441 金魚美抄2020〜金魚を描くアーティストたち〜青森展 ◆ 20/12/02 16:38
(35KB) (29KB) (26KB)
2020年11月28日(土)〜2021年1月11日(月・祝)金魚美抄2020〜金魚を描く アーティストたち〜ラスト三会場目、青森市、三内丸山遺跡センターにて開催さ れます。コロナの感染者数が増えてきていますが、感染予防対策をして、ご覧いただければ幸いです。私の作品は青森での展示は初めてです。三内丸山遺跡セン ターでのこういった展覧会も初の試みだそうです。当初7月開催の予定がコロナ で延期になり、会場の青森県立郷土館は臨時休館となり・・・数々の困難を乗り 越えて開催にこぎつけていただいている模様です。関係者の方々に感謝です。東北の皆様、ぜひこの機会にご覧下さい。年末年始休館日があります。詳細は展覧 会ページをご覧下さい。青森の地金魚 津軽錦の品評会作品も展示しています!

←PREV  NEXT→
トップページへ